徳島のパピーたち ユメ

徳島のパピーたち - - harness

 

ユメ

 

「天真爛漫」

 

ユメが初めて我が家に来たのは 平成16年1月の寒い時期でした。

寒さと併せて 知らない家に来た事などから ぶるぶる震えておりました 。

 

子犬の時のユメはぬいぐるみのようで可愛いなあと思っていたけど

 大型犬になる片鱗を見せ子供達も怖がる時もありました。

ユメは食欲旺盛で鉛筆のキャップ等を食べ
動物病院へ連れて行った事もありました 。
伊座利への旅行で天真爛漫なユメは
海の中に入ったり海岸を走り回ったりして思い出は尽きません。
ユメちゃんが登場するブログや新聞記事です。
  おかえりなさい http://blog.harness-toku.com/?eid=81
  阿波踊りハーネス連2016 http://blog.harness-toku.com/?eid=532
  3年ぶり相棒と再会 http://blog.harness-toku.com/?eid=972

徳島のパピーたち アミル

徳島のパピーたち - - harness

アミル

「家族のオアシス」

 

    パピーウォーカーがしてみたいという、

娘の切なる願いを受けて当事務局に突撃アポ無し訪問。
願いが叶い穏やかで寛容な性格の男の子がやってきました。

     

 

2人の子供達とはまるで「だんご3きょうだい」
やんちゃな末っ子から、

半年も過ぎるころには落ち着いたお兄ちゃんになり、

子供達に優しく寄り添ってくれました。

 


食事のしつけは「sit」「wait」「ok」の指示に従えるようにすること。

「wait」で玄関のチャイムが鳴り、

うっかり「ok」を言いそびれて5分経過。

戻ってみると

よだれをダラ〜と垂らしながらも「sit」状態のままで待っていたことも…
 

 


番外編
伝説の繁殖犬ジュエルママ宅に

お泊まり保育してもらったときの貴重な写真です。

 

 

 

 

 

 

アミルくんが登場するブログです。

   引退犬アミルです! http://blog.harness-toku.com/?eid=717

   お帰りなさい http://blog.harness-toku.com/?eid=81

   阿波踊りハーネス連2016 http://blog.harness-toku.com/?eid=532

   トールペイントボランティアにママと参加

     アミルくんのつぶやきhttp://blog.harness-toku.com/?eid=464 

     2016年7月 http://blog.harness-toku.com/?eid=494

     鹿になったアミル君? http://blog.harness-toku.com/?eid=510

     2016年8月 http://blog.harness-toku.com/?eid=552

     寄付金贈呈式 http://blog.harness-toku.com/?eid=1012

    

 

徳島のパピーたち  ラッシュ&ヴァリー

徳島のパピーたち - - harness

ラッシュ

「看板犬」

左:ラッシュ&右:ヴァリィー

 

エフ1

(ゴールデン・リトリーバーとラブラドール・リトリーバーのミックス)

 

大きいお兄ちゃんやお姉ちゃんパピ−たちにもまれても

マイペースをくずさないラッシュは大物の気配・・・・?

 

ドッグカフェの看板犬 務めました。

 

 

 

ヴァリー

「ゴンタ君」

 

俺、ヴァリィー。

寝ている間に徳島に来たら

鼻でつんつん突くラッシュアニキが、なんかや教えてくれてる。

 

母ちゃんは「ラッシュは優しい」つってるけど、

かなり踏まれたり、蹴られたりしてるから、

あごの下を噛んでやるんだぁ。

 

落ち着きのないやかましい家で

のんびりやってるよ。

 

 

 

徳島のパピーたち ルシィ

徳島のパピーたち - - harness

ルシィ

「お嬢さん」

 

白い毛並の静かな子

 

救急車のサイレン、カミナリ、花火、他の犬、

殆どに興味を示さなかった。

 

呼びかけると目を細めて シッポ振り振り、

側にやってきたのが印象的。

 

アイコンタクトが上手だった。

 

人間の兄ちゃんが大好きでずいぶん可愛がってもらっていた。

 

 

 

 

徳島のパピーたち タリア

徳島のパピーたち - - harness

 

タリア

「funny girl

            

                

 

子供達がまだ実家で生活していて 次女が特に可愛がっていた。

 

四国八十八か所の遍路参りで徳島二十三か寺を共に歩いた。

名前を呼ぶとライオンが獲物を狙っている様な(抜き足、差し足)格好で

寄ってくるのが印象に残っている。

 

 

 

 

 

 

タリアとルシィー

 

 

 

 

徳島のパピーたち ケリス

徳島のパピーたち - - harness

 

 

ケリス 

「ダンス with ウルブス(狼)」

 

 

 

走る姿が優雅で ボール遊びや水遊びが大好きだった。

優しさを体いっぱいで表現してくれる。

 

キャリアチェンジになり 県内在住の人に引き取られ

セラピードッグとして多くのシニアの方々を癒してきた。

 

里帰りで我が家に数日滞在することもあり会うと

二本足で立ち上体をくねくねして 嬉しさを表現していたのを思い出す。

 

 

ケリスとタリア

 

 

 

徳島のパピーたち  ハンス

徳島のパピーたち - - harness

ハンス

「頑固な甘えん坊」

 

とにかくいたずら好きでこわいもの知らず。

なんでも興味津々、

どこにでも飛んで行って鼻をつっこむ。

 

だけど

先輩パピーのヴァリー兄ちゃんが訓練所に帰った特は寂しくて、

家中を探してたなぁ。

徳島のパピーたち  ロイス

徳島のパピーたち - - harness

 

ロイス 

Good swimmer

 

 

 泳ぎが得意で 海や川でよく遊んだ。 

次のパピー(ブライアン)の面倒をよく見てくれた。 

 

特殊な音(工事現場の金属音)に敏感で

毎年のイベントである「阿波踊り」の大太鼓の音も苦手なことが判明。

 

音が鳴りだすと進行方向とは逆の方に逃げる始末。 

それでも 当日は訓練士さんのあげあげハイテンションの勇気づけで

何とかやり過ごすことが出来た。

 

 

 

 

 

徳島のパピーたち ローレンス

徳島のパピーたち - - harness

 

ローレンス 

smart boy

 

 

 

人の言っていることが理解できる頭のいい子。 

たくさんの犬友達と週末に遊んでもらった。 

 

委託されて3〜4カ月過ぎた頃 

骨に先天性の欠陥が見つかり飼育半ばで訓練所に戻ることになり

泣く泣く送って行った。

 

到着後、犬舎に入っていくのを見届けて帰るつもりが 

逆に私達を見送る状態になってしまい

訓練士の横でちょこんとおすわりしたローレンスの「どうして?」という顔が、

今も目に焼き付いている。

 

 

徳島のパピーたち メーテル

徳島のパピーたち - - harness

メーテル

「やんちゃ姫」

 

見た目は姫、白毛の活発な子。

 

あらゆる物に興味を示し、目が離せなかった。

 

ジーパンの裾にしがみついて、

掃除機のあとの「モップ」代わりをしてみたり

カーテンにぶら下がって「ブランコ」をしてみたり。

 

一歳卒業の頃 別犬の様になったときは

感動、感涙。

 

 

無料ブログ作成サービス JUGEM