全日本盲導犬使用者の会・徳島大会 二日目 

- - - harness

<Cコース〜藍染〜

 

午前:藍染(藍の館にて)

午後:大塚国際美術館 & 歩き遍路

 

藍の館にて テキパキとした指導員のもと

藍染 初挑戦です。

 

きれいに絞りの模様がでてますね。

 

 

パートナーは 外で待機中

何頭のパートナーを連れてるのかな!?

 

視線の先は・・・・、やはり パパとママはーと

 

 

 

>>>藍の館の関係者の皆様 お世話になりました<<<

 

下見の様子です。

http://blog.harness-toku.com/?eid=847

 

 

予行演習

- - - harness

 

今日の話題は、全日本盲導犬使用者の会徳島大会の続きかなと

覗いてくださった方ごめんなさい。

でも、あの大会がご縁でJR四国さんが声をかけてくださいました。

 

今年の七夕の日、南海トラフ地震およびそれに伴う大津波の発生などを想定し、地震・津波避難誘導訓練が実施されます。

盲導犬使用者の方も是非参加してくださいとお話をいただきました。

しかし、高さ160cmの車両からの脱出には一抹の不安が・・・

盲導犬たちは、どう行動するだろうか・・・

 

「では、予行演習をしましょう」ということで6月14日午後より、

徳島駅近くで行いました。

参加してくださったのは、乗務員、運転所、電気、保線区などオール徳島で

20名以上の方が立会って下さいました。

移動に制約のある方の意見や体験から「乗客全員無事避難」を目指します。

 

立体駐車場から眼下に見ると あっ、あれですね。

 

今回、協力してくれたのはメリーちゃん(左)ディア君(右)

 

「え〜 ここを降りるんですか」

 

「大丈夫ですよ。しっかり固定してあります」

 

「今は、この高さですが、線路上に止まると

砂利があるので、これより30cm高いです」

 

一般の人は、この簡易式の階段で脱出します。

 

作戦会議

「とりあえず、人は降りてみる?」

「盲導犬は無理よなあ…」

 

Hさん「メリーを降ろしてみようか!」

メリー「帰らせてもらいます…」

 

点検用の階段から車両内へ

Hさん「さっ、メリー乗るのよ!」

メリー「キャ〜 無理やり放り込まれる〜」

 

「では、怪我のないように気をつけてくださいね」

本当に優しいJRの皆様

 

Hさんは難なく脱出、そして、

「さぁ、メリー降りて来るのよ」

「3・2・1 come」

メリー「バ…バンジージャンプする人の気持ちわかるわ〜」

 

メリー「ご参加の皆さま〜 メリーは無理で〜す!」

「棄権で〜す」

ステップの幅は15cmくらいです。

ちなみにディア君はこの階段を鶴野さんについて降りました。

 

電車

 

じゃ、メリーちゃん、

気を取り直してシューターで脱出してみようか。

Hさん「がんばれメリ〜 come

足がプルプルでしたが無事脱出できました。

 

次は鶴野さん。落ち着いてできました。

 

鶴野さんについてディア君は、すたこらさっさ

 

職員さん「君、平気なんだね」

ディア「どうも」

ウランお姉さん「リード放します」

 

上手に着地!

 

メリーちゃん、今度はHさんと一緒に。

これは、平気?でした。

 

3回目に挑戦

慣れたのかな?何だか楽しそうにも見えます。

これで大丈夫ですね。

 

 

次は、懸案だったホームに転落したらどこに避難するか

徳島駅のホームには、このような避難場所がありません。

 

伏せるしか方法がないのです。

今回協力してくださったのは、

視聴覚障害者支援センターのS氏

ほんと、申し訳ございません。

メリー・ディア「で、私たちはどこへ逃げるの?」

 

「ねぇディア この隙間は大丈夫と思う?」

「メリーちゃん こりゃ無理だ」

 

ほら、頭がスレスレ

これより、30cmは下がるからギリギリ?

 

一緒に避難してみました。

メリー「Sさん、あなたの腕と私の足としっぽはどうなるの」

S氏「気にするな。伏せろ」

 

「Sさん残念、ここに当たるわ。まだ新婚なのにねぇ」

「まだまだ、課題はありますね…」

 

ディア「終わったので事務局で反省会をするって…

ホームの隙間に入らなくなるよ」

 

Sugii

 

ライナス坊やの成長記🐾 2

ライナス坊やの成長記🐾 - - harness

2017年6月13日(火)晴れ

 

ラインAM7:45

 

おはようございます。

 

夕べ ライナスは9時半ごろ 寝ました。

イデアが ライナスに

「ハウス」を自ら入って 教えてくれたんですよ。

 

お昼 たくさん遊んだので

朝までぐっすりかと思えば

夜中1時すぎと4時半に起きました。

(夜泣きはしませんでした)

 

明け方、イデアが5時半頃起きると 

ライナスも つられて起きてしまいました。

 

ケージに入れ もう少し寝るように言っても

クンクン言うので

結局ケージから出して リビングへ。

 

今は 朝ごはんも済ませ また眠っています犬ハート

By ライナスママ

 

 

皆さま!!

ぼく ライナス

覚えてくれた!?

 

 

ぼくは

食べるの大好きハート

長~~くてシュッと伸びたしっぽが カッコイイでしょピースえへ

 

探検 大好きハート

グレイスお姉ちゃま いろいろ教えてねSMILY

 

遊ぶの大好きハート

ねぇねぇ、イデアお姉さま、一緒に遊ぼうよぅ。 

眠いの!?

 

ハート楽しいことがいっぱいありそうハート

 

 

 

 

 

皆さま よろしくね。

 

(こちらこそ)

 

 

 

By かーこ

NEW!! ライナス坊やの成長記🐾 1

ライナス坊やの成長記🐾 - - harness

2017年6月12日(月)晴れ

 

はじめまして ライナスです犬犬

 

どうぞよろしくハート

 

 

わんこ

 

 

すでに 梅雨入りしている徳島ですが 

今日は晴れ 爽やかな風も吹いて 気持ちがいい。

 

(どんな坊やが 来るんだろう!?

 

おっ、来た!!

(寝起きで・・・)うぅ〜、 眩しいキラキラ・・・こんにちは。

 

初めまして、ライナス君、待ってたよはーと

 

イデアお姉さま:うちに来るパピーって あの子かしら!?

わぁ、可愛い〜〜、こんにちは犬

で、あなたは だあれ!?

 あたしのこと!? あたしは グレイス。

半年前に 徳島に来たのよ、(先輩手)よろしくね。

なんだか、眠くなっちゃったよ、ぼく。

 

PM9:21

ライナスママから ラインラインきました。

 

やっと 今、寝たとこ。

ちなみに 体重は7.4kgでした、おもっDocomo_kao8アセアセ

 

 

 

 

今夜から ここがあなたのおうち。

 

おやすみなさい。

 

 

長~~い一日が 終わりました夜

 

 

 

By  かーこ

 

全日本盲導犬使用者の会・徳島大会 二日目 

- - - harness

Bコース

 

大塚国際美術館から 第4番札所大日寺へ 向かいます。

 

 

大日寺で 納札、お賽銭も入れて

お参りを済ませた後〜〜

 

歩き遍路

 

GO〜〜〜!!

 

 

訓練士さんからのアドバイスで

歩き始めの前にパートナーに水分補給をしました。

 

ラッキーなことに歩くところが 所々日陰になっていました。

途中で Cコースと 出会いました。

やまももライオンズクラブの皆さま サポートありがとうございます。

 

爽やかな風も吹き 皆さま しゃんしゃんと足取り軽く

緩やかな坂を下りて行かれました。

ユーザーさんが

「お遍路 楽しみに来たのよ」、と言ってくださり

私達は とっても嬉しくなりました。

地蔵寺に着くと チームOYさんが麦茶のお接待。

午前とは お接待の場所変わってますね。

大イチョウが いい日陰つくってくれました。

日陰でまったり、心地よい風に もっとのんびりしたかったのですが

最後は 皆さま、ちょっぴりそわそわ。

 

えへへpo星

あることが気になる、我がBコースです(笑) 

 

駐車場に停まっているCコースのバスを横目で見て・・・、

急げや 急げ・・・運転手さ〜〜ん 

go

 

 

さぁ、どうだろう、

もうAコースは「とくとくターミナル」に来ているかしら!?

ドキドキ・・・・・ドキドキ・・・・

 

今日の〆は とくとくターミナルでの買い物です。

 

 

 

つづく

 

 

 

全日本盲導犬使用者の会・徳島大会 二日目  

- - - harness

Bコース

 

森陶器の皆さまに見送っていただいて 次は 大塚国際美術館へ。

 

 

集合写真を撮った後 昼食会場に向かいます。

 

昼食会場には 点字絵画ボードを置いてくださっていました。

 

 

食事を済ませた後 名画観賞へ。

 

Bコースは 赤い旗が目印。

後方からでもよく見える様にするには

もっと 長い棒が必要だったかな((笑))

絵画の説明をしてくださる学芸員さんが 迎えにきてくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

>>>大塚国際美術館の関係者の皆様 お世話になりました<<<

 

 

つづく

全日本盲導犬使用者の会・徳島大会 二日目 

- - - harness

5月28日(日)晴れ

 

出発前 訓練士のさんが

ちょっと(かなりアセアセ)緊張している付き添いボランティアさんに

確認の意味も込めて 手引きの方法をわかりやすく説明してくださいました。

「緊張がほぐれて 良かったぁ〜ニコkirakira2」、とボランティアさん。

ありがとうございましたm(__)

 

 

<Bコース〜大谷焼〜>

 

午前:大谷焼(森陶器)

午後:大塚国際美術館 & 歩き遍路

 

 

ホテルの玄関前にコースごとに集まり バスに乗り込みます。

トイレ関係・薬関係・水など必要なグッズセットを

各自のバスに 積み込みます。

http://blog.harness-toku.com/?eid=955

 

さぁ、Bコースは1台のバスで 出発です。

 

大谷焼窯元 森陶器さんで

皿(右テーブル)とカップ(左テーブル)制作。

 

ユーザーさんを席に誘導すると

パートナーは自然にすぅ〜、とテーブルの下へ入り込みました。

 

エイトレンジャーエイトレンジャーカップ組

 

カップ組は 手回しろくろの上に土台を作り

その上に 指の太さ程の粘土のひもをくるくると 

土台の外周に巻き付けていきます。

 

※この粘土のひもを作るのが 意外に難しい、

ひもが均一に同じ太さにならないんですアセアセ

 

底は隙間ができないように指で丁寧に潰して、

作りたい高さまで 外に広がらないように注意して ひもを積み上げていきます。

ここまでくると、もう大丈夫。

細かいところは指導員の方が ユーザーさんの後ろにまわり 

手を添えて成形して下さったりして

 各々のユーザーさんのフォローをして下さいました。

 

♪ビールグラス・コーヒーカップ・花瓶などが 完成しました。

 

エイトレンジャー皿組

 

皿組

粘土の固まりを 四角い布シートの上において 

上から押さえながら 伸ばしていきます。

布シートを回しながら 粘土をバンバンとたたいて

好みの大きさになるまで広げていきます。

 

この粘土を綺麗に丸く広げていく作業、

これもまた 非常に難しいアセアセ

指導員、そして窯元直々に お手伝いいただきました。

 

ある程度伸ばしたら その上に布シートをのせ

へらで 布シートの上から 粘土をなぞり成形。

何度もシート下を覗いて 粘土の状況を確かめながら

表面や 皿の縁を綺麗に整えます。

そのあと、皿の表面や裏に 文字や印を入れて 完成です。

 

皆さま、思い思いの文字を書き入れます。

ある方は 大きく「夢」と書き込みました。

 

 

それぞれ 釉薬の色を決めたら お仕事終了です。

お疲れ様でした。

 

一ヶ月半経った頃に 焼きあがった作品が届きます。

出来上がりが楽しみですね。

 

 

:)ハート

 

当初、ここでの滞在時間を 2時間と予定していましたが

皆さまのテキパキとした行動で 15分も短縮されました。

この15分が のちの行動に大きく影響してきますピースキラキラ

 

 

 

>>>森陶器さんの皆さま お世話になりました<<<

 

 

下見〜〜できあがりまでの様子です。

http://blog.harness-toku.com/?eid=848

 

 

 

つづく

 

 

 

全日本盲導犬使用者の会・徳島大会 二日目 

- - - harness

Aコース

 

大塚国際美術館から 人形浄瑠璃鑑賞のため阿波十郎兵衛屋敷へ。

 

「浄瑠璃」とは、日本の伝統的な芸能で

「三味線」の伴奏で 「太夫(たゆう)」が物語を語るもの。

その「浄瑠璃」に合わせて人形を操るのが「人形浄瑠璃」で、

太夫、三味線、人形遣いが息を合わせて「三位一体」で演じます。

 

人形を実際に触らせてくださいました。

頭(かしら)も。

皆さん大喜び

 

 

「傾城阿波の鳴門 巡礼歌の段」の始まり始まり〜〜、ジャンジャン。

http://www.joruri.info/movie/01.html

三味線:鶴澤友輔氏  太夫:竹本友和嘉氏

人形:青年座

「ととさまの名は 阿波のじゅうろべぇ・・・・」

 

 

<詐欺防止人形浄瑠璃 〜警醒 電話鳴るとオレオレ詐欺の段〜>も

https://www.youtube.com/watch?v=yFuKfsn5Y-k

上演してくださいました。

 

 

今日の〆は

とくとくターミナルでの買い物です。

 

>>>阿波十郎兵衛屋敷の皆様 お世話になりました<<<

 

下見の様子です。

http://blog.harness-toku.com/?eid=575

 

 

つづく

全日本盲導犬使用者の会・徳島大会 二日目 

- - - harness

Aコース

 

歩き遍路を終え 大塚国際美術館へ。

歩き遍路のトップバッターでしたので

後に続くB・Cコースへ いろいろアドバイスいただきました。

 

 

チケットカウンターから とても長~~いエスカレーターで上へ。

 

システィーナ・ホールで 記念撮影。

 

地上2階の別館会議室をお借りして、昼食をいただきます。

ここには お弁当を準備するボランティアさんが待機

既に コースごとに お茶とお弁当がセットされていました。

 

徳島の食材を使ったお弁当。

たくさんのお弁当の試食をしましたが

「卵焼き」「唐揚げ」「酢の物」が美味しかったので

「とみます」さんに決めました。

http://blog.harness-toku.com/?eid=740

 

お弁当の中身は 時計の文字盤に例えて

「9時の位置に魚の焼き物、12時に野菜があります。」と言うように

説明をします。

 

食後に 大塚国際美術館の学芸員さんから館内の絵画説明を受けます。

 

大塚国際美術館は 日本最大級の常設スペースを誇り

世界25ヵ国、190余りの美術館が所有する現代絵画まで 

西洋名画1,000余点にの及ぶ絵画が展示されています。

これらすべての名画は 陶板による世界の名画のレプリカですが

本物とみわけがつかないくらいリアルで、オリジナル作品と同じ大きさです。

 

日本にいながら世界の美術館が体験でき、

「名画に触れることのできる美術館」

矢印

矢印

矢印

矢印

矢印

矢印

 

 

庭園の一角に パートナーのトイレ場所を 確保してくださいました。

 

トイレは この門の奥です。

(右側が山なので 土の所もあります)

 

 

>>>大塚国際美術館の関係者の皆様 お世話になりました<<<

 

 

昨年 下見に来た時の様子です。

http://blog.harness-toku.com/?eid=705

http://blog.harness-toku.com/?eid=707

 

 

 

つづく

読者の手紙

- - - harness

徳島新聞には読者が投稿するコーナーがあります。

昨日6日、郡司さんは新聞を通じて徳島県の皆様に大会のお礼を。

そして、3日には付き添いボランティアとして

参加してくださった新見さんの投稿が掲載されました。

 

2017年6月6日(火)徳島新聞

(クリックすると大きくなります虫めがね

 

阿波おどり会館では、郡司さんの「おどり上手」が表彰されました。

満面の笑み 笑顔 (中央左 赤い服)

 

 

2017年6月3日(土)徳島新聞

(クリックすると大きくなります虫めがね

 

盲導犬使用者さんのお世話をしていただくボランティアさんを

「付き添いボランティア」としたのは、「介護」でも「介助」でもなく

あくまでも心に寄り添ってもらい、危険から守り、

視覚で判断できないところをお手伝いいただくためです。

ですから、盲導犬使用者さんとこんなお友達のような

「仲良し」になっていただくのが私たちの理想でした。

 

一つのソフトクリームをシェアして

 

おや、ここにも…

 

まだまだ他にも素敵な画像とエピソードがたくさんあります。

順次紹介していきます。

 

Sugii

 

 

無料ブログ作成サービス JUGEM