【全日本盲導犬使用者の会”鹿児島大会”に行ってきました】vol.1

全日本盲導犬使用者の会徳島大会 - - harness

2016年5月28日(土)〜30日(月)の3日間の日程で、

 

鹿児島県で開催されました。

ステンドグラスの桜島

これ、何だか分かりますか?

鹿児島空港にあった、桜島のステンドグラスです。

 

とってもキレイキラキラだったです。


この怒涛の3日間がどのようなものだったのかを、

 

ブログにて順次アップしていきます。

堅い内容の合間に、

 

少しクスッと微笑むような内容を

 

入れていきたいと思いますハート




こんな大きなホテルで総会が開催されました四葉のクローバー

ホテルの外観

宿泊もこちら。見晴らしのいい温泉が素敵でした温泉



ホテルの入り口には、大きな看板が目

会の看板

参加犬数&人数は、なんと”盲導犬67頭・人間145人”!!

一堂に会する総会や懇親会は、なんとも圧巻でした 犬びっくり!!


 

徳島からは、使用者2名とそれぞれにサポート同行者、

そしてボランティアが5名参加しました。

日本全国から集まっていますが、人口の割に徳島率が高め…!

だって、来年の大会開催地ですもの。

勉強や下見、そして参加者集めのため、

一人ひとりが重責を背負ってアピールしてきましたよ=3

 

阿波踊り後の満足顔

徳島勢、精一杯のアピール(?)緊張後の笑顔矢印上
(まだ堅いかな笑



鹿児島大会の様子ブログを担当するのは、

今年4月からひっそり”徳島の盲導犬を育てる会”に潜入している

 

新入りYです初心者

今回は、カメラマンで同行し、走り回りました。

なので、ブログ写真の中に私を探しても、

当然ながら一枚も写っていません(ちょっと残念!)

それから、来年の徳島大会に向けて

プロジェクトのネタ作りにも力を発揮(する予定(笑))!

あまりにも新人すぎるので、

 

分かりにくい点がありましても何卒ご容赦を。

温かい目で見守っていただけたらと思います

 

(長々とスイマセン…すいません




ブログをご覧の皆様へのご報告、

 

そして徳島メンバーの備忘録として、

数回に分けてお送りしていきますね四葉のクローバー

 

お付き合いのほど、宜しくお願いいたしますお願い



最後に、連載初回のプレミアムプレゼントですプレゼント

ボスと西郷どん

ウチのボス、『杉井事務局長の彼氏とともに』photoカメラ

(注:間に受けちゃダメですよ笑

 

薩摩といえば…のあの人ですよ!西郷どん西郷さん




続きは、機を見てアップしますね。お楽しみに!!

【全日本盲導犬使用者の会”鹿児島大会”に行ってきました】vol.2

全日本盲導犬使用者の会徳島大会 - - harness
新入りYです初心者


前回のブログ(5/31)続きですが、

今日は3日間の行程の1日目の様子をお伝えしたいと思います四葉のクローバー


徳島から鹿児島へ飛行機

ボランティア4人
(↑徳島からのボランティア4名)

四国の端から九州の端と考えると結構遠く感じますびっくり

それが、空の便を使うと意外と近いんですよ矢印上

乗ったスカイマーク

ただ、徳島空港から飛んでいないので、

神戸空港からスカイマークに乗って、鹿児島空港まで飛びました飛行機Docomo113

神戸空港の阪神コーナー
(↑さすが神戸空港。阪神コーナーが阪神

およそ1時間!ほら、近いでしょ手


鹿児島空港に降り立ったら、早速盲導犬に遭遇しました犬

飛行機の中では、ユーザーの足元でじっとしていますわんこ

(というか、寝ています。何事にも動じず、人間よりおとなしい笑


乗り降りの際は、私たちはほとんどお手伝いしなくていいくらい、

航空会社の方が丁寧に案内してくださっていました。

空港内誘導

到着すると、いよいよ、ボランティアのお仕事が始まります。


鹿児島中央駅(九州新幹線終着駅(旧・西鹿児島駅))から

ホテルまで行く、タクシー乗り場への案内、

ホテルに着いた方々の、受付への案内、

ホテル内誘導

受付のスムーズなシンプルかつ分かりやすい対応、

受付風景

盲導犬のワンツー(排尿・排便の合図、掛け声)の場所へのご案内、

ボランティアは、居て多すぎることはないというくらい、

お手伝いすることは沢山!といった印象。



午後3時、全日本盲導犬使用者の会の総会が始まりました。

総会風景

北は北海道から、南は地元・鹿児島まで、参加は145名・67頭。


"近い""遠い"より、

スムーズな道のりを情報としてお伝えすることは、

とても大事なんだなと感じました。


ハート総会中のワンコの様子はこちら↓

足元でくつろぐ盲導犬
(↑胴長に見えますが、2頭いますよ笑

盲導犬と鹿児島の紙袋
(↑鹿児島の紙袋で観光大使っぽい!?

落ちてるワンコ
(↑盲導犬、落ちてます状態びっくり


総会が終わったら、ぞろぞろと出てきます。

盲導犬といえど、犬です。

自分と同じ犬を見かけたら、ついつい挨拶をしに行っちゃったり犬

犬の挨拶

でもちゃんとユーザーを部屋まで案内しますよ。

階段だって安全にナビゲートしてくれるんです。賢いキラキラ

案内する盲導犬

さー待ちに待った夕食(人間のエサ笑)の時間ごはん

広い会場に、円卓が並びます。

夕食会場

全国から集まっているので、

なるべく色々な人と交流できるように班分けされています。


鹿児島といえば、焼酎焼酎

しかし、今回ワタクシYはカメラマンでございます。。

ちょっとお酒は我慢して、撮影に走ります。。。

(ちょっとは飲みましたけど〜ビール


夜7時からの食事タイムが終わると、

別室にて交流会(希望者のみ)が開かれます。

交流会の様子

食べ物・飲み物を持ち寄って、
普段お会いすることのない別の地域の方々と語らいます。

夜も更け、1日目が終了。


ホテルの最上階には温泉があります。大浴場です温泉

12時まで開いているので、
急いで今日の疲れを落としに行きました。

ご参加の人・犬、ボランティアの人、そして私(笑)、
お疲れ様でした!

また明日!



(まだまだ続きますヨお願い



本日のプレミアムプレゼントプレゼント(笑)は、、、

鹿児島到着後のお昼ごはんごはん↓(写真だけ〜にやにや

お昼ごはん

鹿児島といえば・・・そう!黒豚ですよね〜
(欲張りなワタシは、エビカツまで乗ってるヤツ笑

早く食べたくて、トンカツにピントが合っていない・・・
ま、いっか(笑)←オイオイ!いいのか!?涙

【全日本盲導犬使用者の会”鹿児島大会”に行ってきました】vol.3

全日本盲導犬使用者の会徳島大会 - - harness


新入りYです初心者



さてさて、今回は3日間の行程の2日目の様子をお伝えしたいと思いますキラキラ

ちょっと長くなるので、今回は半分だけ四葉のクローバー

続きはvol.4でお伝えしますおかお(幸せ)



盲導犬のワンツー(排尿・排便の合図、掛け声)は、

朝6時からご案内できるように、ボランティアスタッフも待機早朝

7時から、昨日の宴会場で、待ちに待った笑人間の餌の時間(朝食)ですごはん

2日目朝食


この日は、スケジュールがびっしりびっくり

こんな大きなバス3台で移動しますバスDocomo113

大型バス

鹿児島といえば…

桜島ですよね〜山(雨でまったく見えませんでしたが…傘

鹿児島港から桜島へは、錦江湾をフェリーで渡れます船

しかも、大型バス3台なんて軽く乗るしびっくりすごい

15分に1本、しかも24時間運行(夜間は1時間に1本)しているというのは、

ビックリですわおなんと

たったの15分で到着してしまうので、みんな車内で待機顔

ワクワクしているあっという間の到着で、

船の大きさがわかる写真を撮り忘れた、カメラマンYです(苦笑苦笑

鹿児島のボランティアさんに聞いたところ、

このたった15分の間におうどんが食べられるそうですうどん

猫舌さんには厳しいかなアセアセ



初日に続き、1日雨雨

バスの乗り降りも、滑らないように細心の注意が必要です注意

バスの乗り降り

「レインボー桜島」という施設(国民宿舎)に到着しました建物

レインボー桜島

ここでは、

鹿児島といえば…(何度も出てくるこのフレーズ笑)の、あの人Docomo113

そう、西郷どん西郷さん(西郷隆盛)のひ孫にあたる、

西郷隆夫氏の講話「西郷隆盛と明治維新」をお聞きしました。

西郷隆夫氏講話中


大の犬好きだったと語り継がれる西郷どん、

やっぱり本当にそうだったみたいですよ犬犬犬

講話中の様子


話を聞くユーザーの足元で、

ハイ!視線もらいました目とってもいい表情のわんこ犬矢印上

講話を聞くわんこ

約1時間の講話が終わり、バスで桜島観光!といっても、やっぱり雨で…小雨

自分の足で歩いたり足、自分の手で触ったりて、足湯体験したり温泉

そういった感触を味わえなかったのは、ちょっと残念でしたが、

お花

バスガイドさん女の、その残念な気分をカバーする

おしゃべりがとても愉快で楽しい車内でした音符



車窓での観光が終わり、

「レインボー桜島」建物に戻って、お昼ご飯ですごはん

"豚の陶板焼き"と、予定表に書かれていましたが、

食事処には陶板はありません。

2日目昼食

あれ?と思ってしまいましたが、

これは、施設の配慮だったそうです。

目が見えないことによる、うっかり火傷を未然に防ぐためだったと。

様々なことに気づかされる、貴重な体験をしているなぁと、改めて実感しました。


最後に、超!賑やかなお土産物屋さんお土産

お土産物屋さん

みなさん、お買い物大好きハートですねーあは


(まだまだ続きますよお願い




今回のお楽しみプレミアムプレゼントプレゼントは、、、

肉球犬ハート

肉球

この、くねっと感ハート

肉球フェチには、たまりませんね。

触ってみたいでしょ!!

【全日本盲導犬使用者の会”鹿児島大会”に行ってきました】vol.4

全日本盲導犬使用者の会徳島大会 - - harness
新入りYです初心者


3日間の中日、2日目のお昼からのお話です四葉のクローバー

お昼ご飯で、お腹いっぱいになったらおなかいっぱい

次の行程ですgo

パートナーのワンツー(排泄)を終え、

バスへ乗り込みますバスDocomo113

やっぱりお天気さえ良かったら、、、傘と心残りはありますが、

文句を言っても仕方ない。。

桜島を後にし、フェリーで鹿児島港へ船

そのまま道を進みます道

ぶんぶん走りますバスDocomo113

午後のスケジュールは、

 

維新ふるさと館

鹿児島の歴史が一目でわかる「維新ふるさと館」からスタート矢印上

雨の中の急ぎ足

(わー濡れちゃうよ〜と急ぎ足)


幕末、明治維新の日本の様子を楽しく学ぶことができる施設ですわんこ

維新ふるさと館の中

ボランティアの協力もあって、

展示に集中するユーザー顔と盲導犬犬

館内の様子

耳で得る情報展示は、幅広い方々に平等に伝わるので、

必要不可欠なのですね耳キラキラ

館内の様子

(今、お仕事中なのよ)

西郷どんのお隣で、記念撮影西郷さん

西郷どんと記念撮影

ちょっと疲れちゃったかな眠い

館内の様子

NHK大河ドラマ”篤姫”の撮影で、実際に使われていた、

宮あおいさんや、堀北真希さんの衣装も

たくさん展示してありました着物キラキラキレーキラキラ

館内の様子

こちらの施設では、

広い映画館のようなスペースで映画

「薩摩スチューデント、西へ」というドラマ鑑賞ができます。

ぞろぞろと入っていくユーザー顔と盲導犬犬

映像ホールへ

上映前の着席風景。立ち見もいっぱいびっくり

映像ホール

上映中は真っ暗で、音も大きくて、

ちょっと体調悪くなっちゃったわんこもいました犬

普段、あまり体験しない空間にびっくりしちゃったのかなぁ顔



見終わった皆さんは、

階段もなんのその、スタコラサッサ階段

階段を上る

この後は、やっぱり雨なので、車窓観光となりました窓

西郷隆盛蘇生の地を素通り…
西南戦争の銃弾痕跡が残る石垣を横目に…
黎明館…
西郷さんの大きな銅像…
輝国神社のでっかい鳥居…



Uターンする形で鹿児島市街地へ戻ってきたらUターン

わーお待ちかねのお土産物屋さん顔プレゼント

ドルフィンポート

「ドルフィンポート」と名前が付いていますが、

ここにイルカがいるわけではないそうで…

でも、錦江湾にはいるそうですよ!いるか



あら?どちらのカメラでしょうか?

撮影している後ろからこっそり撮影笑

撮影中

あらら、レジは長蛇の列アセアセ

レジ前

買い物が終わったら、本日のスケジュールはおしまいふたば

ホテルに戻って、ボランティア(地元学生さんが多かった)にお礼を言って、

ボランティア挨拶



さあさ、お待ちかねの、晩御飯ごはんキラキラ

この日の夕食は、セレモニーが盛りだくさんでした。

まずは、全日本盲導犬使用者の会の”会旗”を、

次(来年)の開催地である徳島へ渡されました。

会旗授与

(ペロン)

ホップくん、ちゃっかりチュウしてる?



顔踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らな損々あは

阿波踊り

有名なフレーズですよね〜音符

そう、阿波踊りをみなさんに披露して、

次回の参加を呼びかけてきましたよ頑張る

衣装もバッチリのホップくん犬

ホップくん

(どう?かっこいい??)

ホップくん2

(おいらに任せてちょ犬

お疲れホップくん

(あー疲れた犬涙

緊張がとけたのかな?


美味しいお食事と、様々な出し物で、

会場は大いに盛り上がりましたアンパンマン

歌を歌ってくださった方・詩吟を披露してくださった方 など、

皆さまお疲れさまでしたお願い

世も更け、酒も進み、疲れも出る頃です顔

ゆっくりお風呂入って、

おやすみなさいおやすみ夜



(まだまだ続きますよお願い



毎度お楽しみの、プレミアムプレゼントプレゼント

頭隠して尻隠さずびっくり

頭隠して尻隠さず

おっしゃれ〜な服着てるけど、

無防備なお尻〜尻ププッ顔

【全日本盲導犬使用者の会”鹿児島大会”に行ってきました】vol.5 "わんコレvol.1"

全日本盲導犬使用者の会徳島大会 - - harness
わんこ大好きハート
新入りのYです初心者

今回は、ちょっと休憩ニコ


犬に服を着せることに抵抗を感じる方も、

多くいらっしゃいます。

まあ、その良し悪しはさておき・・・


ほとんどの盲導犬はお洋服を着ています犬


『なぜかって?』

『私たち、立派な毛皮を着ているでしょ』

『ついついブルブルしちゃって毛を落としちゃうじゃない』


(ぬーん)

なるほど。

目などと、考えているかどうかは分りませんが四葉

着るならオシャレな方がいいに決まってる(?)笑Docomo113

ということで、突然ですがびっくり

わんこコレクション(略して"わんコレ")を開催します服

動きが早くて、ブレちゃってるかもしれませんが、
どうぞお楽しみくださいうれしい



『みんな、ついてきぃや〜』な、どや顔 どや顔



オレンジに茶の縁取りで、
スマートに見える!?



実はちっちゃなペンギン柄だったり…ペンギン
遠目にはチェックに見える笑



わお!ゴージャスきらきら2
腰のリボンが素敵リボン



腰のフリルがかわいいねheart
なぜか困った顔困る



黒ラブに映える色だね顔
ポイントは、背中のチャックの黄緑色ポイント



『ほんと、モテモテで困るわ〜』
花柄って乙女チックよね〜ドキドキ



ひときわ目を引く、"S"の字 スーパーマン
"スーパーわん"ですね!にいさん笑



お揃いでオシャレドキドキ
足元のロールアップが、難易度高い着こなしね矢印上



黄ラブにもってこいの色わんこ
目立つわ〜♪



お顔がぶれちゃってごめんねごめん
とってもかわいい柄だねハート



なんだか不思議とおさまりのいいお洋服服
とっても似合ってるねおかお(幸せ)



『めっちゃ眠いんですけど』眠い
チラ見え肉球がたまりません顔



袖口のフリルが素敵 レースレースレース
だけど、寝姿は豪快びっくり



オシャレの王道?赤白のギンガムチェックチェック
というか、そこに何があるの?目



パジャマみたいだね服
このまま夢の中へ〜寝る


(次は、3日目について書きます。
まだまだ続きますよお願い



毎度お楽しみ?の、プレミアムプレゼントプレゼント

(そろそろネタが尽きてきた感…)



こんなお洋服を、相方にいかがですか笑

(ラブラドールサイズです)


徳島は関西が近い!

タイガースファンは意外と多いんですよー阪神

ということで、

ソーイングのボランティアさんに作ってもらっている

お洋服情報の1部をお見せしましたが、

ご購入できるネットショップお店

ただいま準備中でございます四葉のクローバー

お楽しみに〜音符

 

【全日本盲導犬使用者の会”鹿児島大会”に行ってきました】vol.6

全日本盲導犬使用者の会徳島大会 - - harness

(なんだか、ブログの調子が良くないのか、

中央揃えにするとおかしくなっちゃうので、

今回は左寄せでお送りします)

 

 

新入りYです初心者

 

長かった、このシリーズも、

 

今回でいよいよ最終回 びっくりなんと

 

 

(番外編はあるかもびっくり

 

 

 

3日間の最終日がやってきました四葉のクローバー

 

やっと雨あがりましたよ顔

 

みなさん&みなワンもお疲れじゃないかな?

ペロンなわんこ

(ペロン)

 

食欲があるってことは、いいことです。

 

ホテルの朝食をおいしくいただいてごはん

 

3日目朝食

 

3日目朝食会場

 

ホテルをチェックアウトしますおかお(幸せ)

 

待ちくたびれ姿

(「まだぁ〜」という声が聞こえてきそう)

↑のびた後ろ足がかわいいドキドキ

 

3日間お世話になった、サンロイヤルホテルを後にしますホテル

 

あいがともさげもした

 

バスの中から撮影カメラ

 

ホテルの方々の温かなおもてなしを感じました幸せ

 

色々とお気遣いいただき、ありがとうございます感謝

 

 

 

さて、本日最初の目的地は、魔猿城です猿

 

え?なんて読むの??

 

そのまんま、”まさるじょう”でした喜ぶ

 

こちらは、かるかん工場です目

 

 

 

鹿児島と言ったら

 

(このシリーズで何度となく出てきたフレーズ笑

 

”かるかん”ですよね〜美味しい美味しい


作っている工程を見ることができます目

 

かるかん工場

 

お酒大好き…おーっと、ばれちゃう笑 ワタクシ新入りYは、

 

その横の壁に並べられた、焼酎のボトルに夢中真剣

 

焼酎ボトル

 

呆れ顔わんこ

 

「まったく、ちゃんと仕事しなさいよ」なんて言われてそう焦

 

見学の後は、お待ちかねのお土産買い物タイム〜お土産

 

お土産屋レジ前

 

かるかんはもちろん、

 

さつま揚げや焼酎、知覧のお茶などもありました焼酎

 

皆さん、この3日間で、

 

お土産をどれだけ買われたのでしょうね花

 

手に持って帰ることはできないので、

 

宅配便は必須宅急便Docomo113

 

 

 

たくさんのお土産とお土産話で、

 

しばらくお家は賑やかそうきらきら

 

 

 

ひと段落ついたら、バスで移動して、

 

閉会式を行う”奄美の里”というところへ向かいますバスDocomo113

 

 

 

この3日間の最後の行程です矢印上

 

ここは鹿児島県本土ながら、

 

奄美の自然や文化、生活に触れられる場所だそうですふたば

 

レストランや宿泊施設、庭園、

 

それに結婚式場もありましたよキラキラ

 

なんだか日本じゃないみたいですびっくり

 

奄美の里

 

またまた、お土産物屋さんがびっくり

 

奄美の里お土産屋

 

美味しい焼酎の飲み比べ(試飲)コーナーには、

 

なぜか、徳島勢が集まるんですよねぇ。。。

 

飲んべえばっかり…笑

 

試食のさつま揚げは、ちょうどいいおつまみ手

 

片手に、どんどんお酒がすすみますあは(コラコラ)

 

酔っ払いのY

新入り 酔っ払いYの写真がありました(あ、ばれてる)笑

見せれたモンじゃないので、ぼかしてます汗アセアセ

photo by ウチのボス S カメラき

 

 

皆さんとの最後のランチタイムですご飯

 

閉会式会場

 

奄美の郷土料理、”鶏飯(けいはん)”鶏

 

鶏飯1

 

鶏飯2

 

さらっとしているのにボリューミーもぐもぐ

 

初めて食べました!とっても美味しかったですきらきら

 

 

 

 

食後に会長からのご挨拶で閉会となります。

 

みなさま、お疲れ様でした♪

 

でも、帰るまでが遠足=3(懐かしいあは

 

鹿児島中央駅へ向かうバスバスDocomo113

 

鹿児島空港に向かうバスバスDocomo113

 

久しぶりに会えた仲間と別々の帰路につき、

 

ちょっと寂しいですが、

 

来年また会おうねと約束して…

 

びっくり

 

 

そうですよびっくり来年は、徳島ですよびっくり

 

是非みなさん来てくださいね顔

 

精一杯のアピールをして、

 

私たち徳島特派員(?←勝手に命名)も帰路につきました飛行機

 

 

 

 

とっても大変で疲れたけど、楽しい3日間でした顔

 

ボスへの報告書も提出できたしDocomo113

 

このブログを備忘録に筋肉

 

来年の徳島大会が素晴らしいものになるように、

 

頑張っていきます頑張るキラキラ

 

 

 

読んでいただいたみなさま、

 

ありがとうございます感謝

 

そして、どうぞ宜しくお願いいたしますよろしく

 

 

 

 

最後に、

 

かわいすぎるドキドキプレミアムプレゼントプレゼント(?)

 

靴をはいたわんこ

 

あれ?と思ったら、お靴はいてますよー靴キラキラ

 

最近は、犬グッズも色々あって、

 

盲導犬のイメージとのギャップに萌え〜ですハート

徳島じょうるりクルーズ

全日本盲導犬使用者の会徳島大会 - - harness

 

9月25日㈰曇り

 

今後の行事の視察を兼ねて

事務局のメンバー7名で

き徳島じょうるりクルーズき

行ってきました。

 

船

 

このお洒落なネーミングの企画

「徳島じょうるりクルーズ」

 

吉野川〜阿波藍〜阿波人形浄瑠璃とつながる

徳島の文化史をたどる!ものです。

 

「じょうるり」・・・美しい宝石を意味する言葉

 

(クリックすると大きくなります虫めがね

 

 

 

 

船

 

▶9:50  新町川水際公園・周遊船乗り場集合

 

 ▶10:00  吉野川クルーズ出航、阿波十郎兵屋敷

(ケーブルトクシマの取材がありました。)

 

人形浄瑠璃解説&鑑賞

<担当の佐藤様 お世話になりました>

 

「傾城阿波の鳴門 巡礼歌の段」

本日「ふれあい座」・「友輔会」

今日のお弓は 特別に「藍染め」の着物ですheart

 

昼食

徳島自慢食材を使ったお弁当弁当が ついてます手

 

               ▶12:24  路線バスで藍染体験会場へ

レンコンやサツマイモ畑の中を通ります。

 

 ▶13:00 藍染体験(藍染工房ルアフ)藍染指導

 

               ▶14:00    解散

 

 

 

船

 

 

 

2020年の東京五輪・パラリンピックの大会公式エンブレムに

藍色「JAPAN BLUE」が採用されました。

藍染体験ツアーは 今後人気がでそうです。

 

 

 

この「徳島じょうるりクルーズ」

平成28年4月〜10月の毎週日曜日に実施されています。

(あともう少し。)

 

詳しくはこちらをご覧ください。

矢印

 

 

 

船

 

 

[徳島って ええもん ようけあるなぁ。]

 

 

今日は

心配した雨も降らず 遠足気分で参加しました。

とても 新鮮で楽しかったのですが

身近過ぎて 徳島の魅力ある伝統工芸について 勉強不足であること、

それぞれの素晴しさに気づいていないことを痛感しました。

これからは

いろいろなことに関心を持ち 積極的に学ぼうと思います!!

 

参加したメンバーは どうだったのでしょうか、気になりますSMILY

 

 

By  かーこ

 

 

 

 

 

 

 

歩き遍路 プチ体験

全日本盲導犬使用者の会徳島大会 - - harness

 

 

き歩き遍路(プチ)体験編き

 

<徳島ならではのおもてなし・徳島の素敵なもの・ところはーと

「徳島じょうるりクルーズ」につづく第二弾です。

 

2016年11月7日(月)晴れ

 

2017年に5月に開催される

「全日本盲導犬使用者の会・徳島大会」

その大会をお手伝いするのに先がけて

「歩き遍路」を(下見を兼ねて) ちょっとだけ体験してきました。

 

 

今回はニノ君が大阪に帰ってしまったので

わたくし、イデアがバッチリと レポートしたいと思います手

<寝むそうに見えますが大丈夫、お任せあれ犬ハート

 

 

足跡

 

 

さぁ、出発しますよ。

 

 

車Docomo113

 

 

13:32  第一番「霊山寺」 到着

 

早速 霊山寺横の総合案内所前で 今日の打ち合わせです。

役員2名、スタッフ8名、

 

 

そして、

わたくし、引退犬イデアと

イベント犬トキも参加します。

今回 私たち 大きなお仕事が控えてます足跡

 

 

[歩き遍路の魅力を写真で世界に伝えている]

ハーネストクシマの編集委員でもあり、

歩き遍路の達人、宮本氏のアドバイスを受けて

 

ユーザーさんと盲導犬が歩くのに優しいコースを考えます。

 

いろいろ検討した結果 

今回は この道を歩いてみようということになりました。

 

<四国八十八か所・阿波の国編>

(クリックすると大きくなります虫めがね

 

 

そのコースは

第4番「大日寺」 矢印  第5番「地蔵寺

約2キロです。

 

 

(クリックすると大きくなります虫めがね

 

第1番 霊山寺(りょうぜんじ)

 

まず、ここをお参りしてからスタートです。

 

遍路心得・参拝手順など 詳しいことは こちら

http://www.88shikokuhenro.jp/knowledge.html

 

ここからスタートの1番札所、

お遍路のベストシーズン、

そして 今年は 4年に一度の逆打ち遍路の年、

平日でも たくさんの方がいらっしゃいました。

 

記念撮影しときましたカメラき

 

 

13:55  第1番「霊山寺」 出発

 

車Docomo113

 

14:10  第4番「大日寺」 到着

 

ボスが

宮本氏が準備して下さった遍路衣装に着替えて初心者 気分を引き締め門をくぐります。 

(「ちょっと待って〜!!」・・・。)

<お遍路スタイル なかなか手ハート>

 

私たちは 足元の状況を報告しなくてはなりません足跡

<トキ:このあたり 気になるなぁ〜〜汗

 

階段、境内の足元、トイレ事情など チェックします。

 

宮本氏から参拝手順を簡単に教わり、

そして、

教えていただいた通り 

表に名前・参拝年月日、裏に願い事を書いた納札を

納札箱にいれます。

 

さぁ、ここからが 重要なお仕事です。

イヌ私たち目線で コースを試してみます

 

歩いて 目的地「第5番 地蔵寺」に向かいます。

 

14:27   第4番「大日寺」 出発

 

徳島県道34号石井引田線に沿うように走る道路、

緩やかな坂を下ります。

 

<<ユーザーさんと盲導犬は 道路の左側を歩きます>>

 

お遍路さん用の「道しるべ」を頼りに 進みます。

 

ママ達が覗き込んで見ているのは・・・、

 

これ!!

矢印

 

「道しるべ」を見ると ほっとしますね。

 

 

柿が いっぱいなってたけど 渋柿かなアセアセ 

 

 立派な休憩所もありましたよ。

徳島自動車道の下をくぐり、しばらく行くと・・、

 

広い大きな道に出ました。<渡る時 気を付けないとアセアセ

 

あと 少し、0.3Km足跡

おっと、また大きな道に。

(県道34号線)

横断歩道を渡り・・・、

 

目的地は もうすぐそこです。

みんなが心配そうにこちらを見て目星

待ってくれていますドキドキ

 

アセアセアセアセアセアセアセアセアセアセアセアセ

<ありがとう足跡

 

イヌ「お待たせ〜〜、遅かった!?

イヌ「超ゆっくり目に歩いたんよ、私たち。」

秘密遅かった人が 若干一名いたのよぅ汗>←かーこ顔

イヌ「全体的には きつくない下りのコースで良かったよ。」

 

「お疲れ様、ちょっと 痩せたんちゃう笑」って みんなが(笑)

 

 

14:52  第5番「地蔵寺」 到着

 

ここまでの所要時間 約30分足跡

 

樹齢約800年の大銀杏銀杏が 迎えてくれました。

 

 

広い境内、足元は、トイレは・・・。

 

 

今回の体験したこと、感じたことをいったん持ち帰り

本番に向けてコースなど 再検討します。

 

 

みなさま お疲れ様でした。

 

<お仕事終了と思ったが・・・>

 

15:15 

引き続き 陶芸体験の見学で「森陶器」へ向かいます。

 

 

車Docomo113

 

 

 

つづく

 

 

 

足跡

 

 

 

By かーこ

 

大谷焼 見学

全日本盲導犬使用者の会徳島大会 - - harness

 

 

イデアちゃ〜〜ん、 着いたよぅ。

 

イデアちゃん、お疲れ様。

ここは 

ママ達がしっかりお話聞いてくるから

休んでてね。

 

 

15:35  大谷焼窯元「森陶器」 到着

 

大谷焼陶芸体験についての説明を聞きに お邪魔しました。

 

 

看板犬の「くるみちゃん」がお出迎え。

 

大谷焼って・・・

http://tokushima-bussan.com/crafts/otaniyaki/

 

 


(クリックすると大きくなります虫めがね矢印矢印

 

「大谷焼窯まつり」 2016年11月12・13日 開催

 

いろいろなサイズの睡蓮鉢が並んでいます。

 

睡蓮とメダカを入れると ほら、素敵キラキラ

 

 

 

 

陶芸体験用食器の見本

 

実際に 体験する作業部屋を見せていただき、

代表取締役の森氏から作業内容を わかりやすく説明していただきました。

 

 

初歩的な質問にも丁寧に答えていただき、

また、

ユーザーさんたちが陶芸体験をするとなった場合には

どうような流れになるのかも 細かく教えていただきました。

ありがとうございました。

 

茶碗き

 

 

さて、ここ森陶器は

国の有形文化財に登録されている「登り窯」の中で

「水琴窟」の音が聞ける窯元です。

 

 

「登り窯」というのは焼物を薪で焚く窯のことで、

階段のようにいくつもの部屋に分かれて、火が上に登っていくように設計されたものです。

http://www.weblio.jp/wkpja/content/%E7%99%BB%E3%82%8A%E7%AA%AF_%E7%99%BB%E3%82%8A%E7%AA%AF%E3%81%AE%E6%A6%82%E8%A6%81

 

登り窯を下から 見上げると・・・、

登り窯の一番高いところから 下を見ると・・・

全長約28m 8個の房室

 

その登り窯の一番高い所の窯内に「水琴窟」がありました。

その窯の中は 頭をかがめなくても入れるくらい 高く, 広かったです。

 

 

しばらく 素敵な音星に耳を傾けました。

 

 

「水琴窟」とは、日本庭園の装飾の一つで                

「手水鉢」の近くの地中に作り出した空洞の中に水滴泣きを落下させ、

その際に発せられる音を反響させるしくみになっています。

http://www.weblio.jp/wkpja/content/%E6%B0%B4%E7%90%B4%E7%AA%9F_%E6%B0%B4%E7%90%B4%E7%AA%9F%E3%81%AE%E6%A6%82%E8%A6%81

 

 

水滴が生み出す自然音♪で すっかり癒されましたハート

ありがとうございました。

 

 

さぁ、だいぶ日が傾いてきました。

 

 

「今日は ありがとうございました。」と店を出ようとしたら

ボスが 

 可愛いコーヒーカップがあるよはな、って。

<さっき、ちらっと目に入って気になってたハート

 

あらっ、こっちにも。

ナイス手

 

そういえば

トイレの手洗い器も オシャレハートだったな。

 

陶器を見ているとあっという間に時間が・・・。

 

そろそろ 失礼しないと、

イデアちゃんも 待ってるし。

 

急いで車に戻ると

おかえり、ママハート

待ってたよ、で、楽しかったの!?って。

 

うん、お待たせ、では帰ろうねハート

 

 

店の方々が駐車場で見送ってくださいました手

 

森陶器の皆さま

いろいろ教えていただきありがとうございました。

 

 

 

16:33   お仕事終了終わり

 

 

 

今回、いろいろな方から助言をいただきました。

ありがとうございました。

自分たちが体験したことも頭に入れて、 

たくさんの課題を解決すべく

前向きに取り組んでいきたいと思います。

 

 

go!!!

 

 

 

<おまけ>

 

ツートンカラーのコップ。

この藍色、光の加減で濃紺や深黒と違った色に見えますピースハート

 

 

 

足跡

 

 

By  かーこ

 

 

 

 

 

大塚国際美術館 見学 前半

全日本盲導犬使用者の会徳島大会 - - harness

 

 

✨✨「大塚国際美術館」見学✨✨

 

 

<徳島ならではのおもてなし>

前々回の浄瑠璃クルーズ

前回のお遍路体験・大谷焼見学につづく第三弾です。

 

2016年12月6日㈫ /☁

 

2017年5月に開催される

「全日本盲導犬使用者の会・徳島大会」

お手伝いをするのに先がけて

「大塚国際美術館」を見学してきました。

http://o-museum.or.jp/

 

 

ここ「大塚国際美術館」

世界初の陶板名画美術館で、

原寸大の西洋名画1,000余点が展示されています。

そして

名画に触れることができる美術館なのです。

正面:大きすぎて全景 撮れません。

バックして 撮ろうと思ったら 観光バスが・・・(-_-;)

 

皆、待って〜、おいていかないで・・・、追いかけて館内に入ると・・・、 

なが〜〜〜〜〜〜〜〜いエスカレーター。

着いた先には・・・。

わぁー、すごい。吸い込まれていきそうです。

 

「システィーナ礼拝堂天井画及び壁画」ミケランジェロ

 

今回 課長の武知さんが名画の案内・説明をしてくださいました。

 

先日から TVで流れているこの方もお出迎え。

 

今回 視覚障がいの方に名画を触れて観賞していただくということで

決められた時間内に どのような作品をどのように感じていただくかを

考えながら 館内を巡ります。 

 

さぁ、 美術館サイドが考えて下さっていたコースを進んで行きましょう。

 

「真珠の耳飾りの少女」の視線を感じながら

まずは 手で触れて・・・。

<ただし、額は触れないように気をつけて下さいね>

 

触れて・・・。

 

ちょっとした 凸凹

目を閉じて触れば よりその凹凸が感じられます。

 

描かれた内容も分かりやすく説明して下さいました。

 

時計をチラチラ、時間を気にしながら 次へ次へと 進みます。

通路には 美術の教科書、カレンダーなどで見たことのある絵がいっぱい。

 

これは 知名度の高い絵の一枚。

「最後の晩餐」  レオナルド・ダ・ヴィンチ

原寸大ということなので 大きさを体で示してみました。

 

「この絵は床から高い所 このカーブが扉なのですが その上に描かれていて、

ということは 普通はこの目線では見られないことになります」、と体全体で説明を。

 

これは 修復後の絵で 向かいには修復前の絵が展示されていました。

 

まだまだ 外せない名画があり、どんどん いきます。

おっ、これは。「モナ・リザ」レオナルド・ダ・ヴィンチ

手の大きさが一緒。原寸大なのです。

 

モネの「大睡蓮」 屋外です。

この空間は、説明してもイメージは難しいかな?

 

わ〜ここは、皆さんご存知の絵がたくさん。

 

これは、ゴッホの幻の「ヒマワリ」表面 (凹凸わかります?)

 

「ナポレオン1世の戴冠式」ジャック・ルイ・ダヴィット

衣装の質感があまりにもリアルに描かれていて 見入ってしまいました。

この時代の衣装を研究されている学生も 見にこられるとか。

 

ムンクさん ごめんなさい。

この絵「叫び」を見ると つい・・・(;^ω^)

<近藤理事 ありがとうございました>

 

まだまだ これもあれも 見たいと思いましたが

なんせ広いし たくさんの名画があり

時間が足りません。

 

〆は ピカソの「ゲルニカ」です。

 

名画の観賞はこれまで。

 

ここまで 超駆け足で 約1時間。

 

  実際に体験したコースの感想、提案等をまとめ、

効率の良い観賞ルートや方法を決めていくことになりました。

 

後半へ続く

 

By かーこ

 

無料ブログ作成サービス JUGEM